履歴書と求人とその書き方

求人先への履歴書

トップ / 履歴書と求人とその書き方

求人,転職

求人先への履歴書書き方の注意点 

希望する求人先への履歴書を作成時の書き方の注意点の一番重要な点は、誤字脱字が無いことです。又、丁寧に記入すること、偽りのないことが最低条件です。履歴書は、求人企業が目にする初めてのその人材への評価に繋がるので、作成時の注意点は、しっかりと把握しておく必要があります。インターネットや本などで、書き方のマニュアル本なども発行されているので、参考にされると良いでしょう。実際に会う段階の前でも履歴書には、その人の学歴・経歴・文字などそのものが現れるので、書類選考で損をしないように、力を入れることが重要です。

履歴書の書き方、作成時の注意点 

求人においては、必ずといっていいほど履歴書の提出が求められます。採用担当者は一度の採用に対して何通、何十通もの書類に目を通すことでしょう。ですから、採用担当者の目に留まる書類を作成し、他の求職者と差別化を図る必要があります。では作成時にどんなことを意識したら良いでしょうか。注意点として、まず誤字脱字に気をつけましょう。基本的な事ですが作成したら必ず見返し、チェックします。丁寧に、見やすい字で記入しましょう。空欄はなるべくないようにします。志望動機が空欄というのはもっての他ですが、全ての欄を自己PRの機会と考えましょう。採用担当者が「なぜこの人が求人に応募してきたのか」、ということを履歴書から読み取ることのできるような書き方を意識しましょう。

求人への応募情報

© Copyright 求人の履歴書での意思表示. All rights reserved.