求人の履歴書での意思表示

求人での意思表示

トップ

求人,転職

求人の履歴書の書き方と自己PR 

求人への応募にあたり、履歴書の作成がその意思表示の第一歩になります。履歴書の書き方については、様々なマニュアルが世に出ています。ただ、その記載方法を丸写しのような状態で提出しても、企業側の心を動かすことはなりません。履歴書は、求人の応募にあたっての、貴重な自己PRの機会を与えられているととらえることが大切です。整然と学歴や職歴を列記したのでは、応募者の人物像は浮かびあがりません。そのひとつひとつの取り組みやかかわってきた内容について、自身の言葉を添えて伝える必要があります。自己PRの書き方に決まりはありません。熱意が感じ取れるものであれば、間違いなく採用に近づくことが出来ます。

履歴書の自己PRの書き方 

求人の際には履歴書に自己PRを書くことがあります。履歴書を書く前には今まで自分がどんなことをしてきたかを振り返ると書きやすくなります。どんなに経験があったとしても新しい職場では新人になりますので、周囲に合わせられ他人からのアドバイスをきけるという姿勢をアピールしてもいいと思いますし、もしも希望する求人に就くのが初めての場合でも、資格習得に向けて勉強中であることを自己PRとして明記をしておけばやる気がある人間だと思われて採用が近づくはずです。書き方は、読んでいる人にわかりやすく一緒に働きたいと思わせたりあってみたいと思わせたりするような明るい文体できれいな文字で書くといいです。

求人への応募情報

新着情報

© Copyright 求人の履歴書での意思表示. All rights reserved.